まるごと和田岬

和田岬小学校PTAのページへようこそ

お知らせ

[10/16]  和田岬校区 防災スポーツ大会

平成29年11月5日(日)午前9時〜12時(小雨決行)

和田岬小学校グランドにおいて和田岬校区防災福祉コミュニティの主催による防災スポーツ大会を開催いたします。
「防災」をテーマにした様々な競技を通じて、子供からお年寄りまで防災に関心を高めてもらうことを目標にしています。

多数のご参加をお願い申し上げます。

[10/08]  10月15日(日)チャレンジランキング大会

時間:3〜4校時
場所:和田岬小学校

当日1校時2校時は、日曜参観が行われます。
その後3校時、4校時は例年通り「チャレラン大会」を行います。
保護者とご家族の皆様も是非ご参加いただき、子供たちのがんばりを応援して盛り上げてください。

〇来校の際は「来校者カード」の着用をお願いします。

[05/04]  平成29年度 開放プール

7月16日(日),7月17日(月・祝)
7月22日(土),7月23日(日)
7月29日(土),7月30日(日)

の全6日、PTAによる開放プールを実施します。
小さなお子さんでも保護者(または保護者の委託を受けた成人)の方が水着を着用して一緒にプールに入って頂ければ参加可能です。

【時間予定】
午前の部
9:45受付開始,10:00〜11:45頃まで
午後の部
13:15受付開始,13:30〜15:15頃まで

いずれも時間内で自由に入場/退出が可能です。
スイミングキャップを忘れないでね!
その他、注意事項を守ってお楽しみください。

※和田岬小学校の子どもたちは「プール解放カード」
 を忘れずに持ってきてください!

[05/04]  6月24日(土)市民救命士講習会

時間:午前9時〜12時
場所:和田岬小学校 多目的室
(2年に1度の開催です)

内容)市民救命士(普通救命コース機帽崕
講師)神戸市消防局 兵庫消防団第6分団
申込)学校より配布される申込書に記入し、担任の先生に6月2日までにご提出下さい。(申込用紙は5月中旬にお配りします)
*AED取り扱いのため、お子様連れの参加はご遠慮下さい。

AEDは皆さんの身近でよく見かけるようになりました。何かの時に役立つはずですから、是非ともたくさんの参加をお待ちしております。(人数制限有)

[05/04]  6月3日(土)運動会『PTA主催競技』について

先月、会員の皆様よりご提出いただいたアンケート結果をふまえ本部会にて討議した結果、本年より昨年まで運動会にて行われておりました『PTA主催競技』を中止することになりました。

長年続いてきた行事ではございましたが、昨今の少子化やPTAを取り巻く環境の変化、そして競技本来の意義の喪失などを鑑みた、やむなくの結論です。

しかし本年中止することにより、やはり再開して欲しいなどのご要望がございましたら、是非とも再考したいと考えております。
何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

その他和田岬小学校のPTA活動にご意見・ご感想等ございましたら、いつでも遠慮なくご連絡いただければと思います。(ご連絡は各クラスの担任の先生もしくはクラス役員までお願いします。)

PTA会長 小田

>>すべてのお知らせを表示

ごあいさつ

就任のご挨拶

私は本年4月27日に開催されました和田岬小学校PTA総会に於きまして、平成29年度の会長として皆様にご承認を頂きました。
一年間本部役員と共に努力して参りますので、ご指導ご鞭撻を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

さて本年度が始まり小学校のご父兄の皆様にはいきなりで申し訳ございませんでしたが、『小学校運動会におけるPTA行事』のアンケートを実施させていただきました。これは、私がPTAの活動に参加させていただいた数年前からずっと感じてきたことを、会長になって1年が過ぎ、満を持して提案させていただいたものです。確かにこれまで大人が頑張っている姿を子供に見てもらう機会として、この運動会PTA競技の担う役割もあったことでしょう。しかしそれ以上に少子化が進むこの和田岬地区で、この競技に携わるPTA本部・クラス役員さんの負担はとても大きなものになってきていると常々感じてきました。

ここで話は変わりますが、昨今PTAという組織の在り方がマスコミで、特に批判的に取り上げられるようになっています。しかしマスコミが期待するように実際にこのPTAという組織が消滅するとどういうことが起こるのか、そういったことをだれも想像せずにこれらの記事を鵜呑みにしているように感じます。
先月に起こったベトナム国籍の女児を誘拐し殺害した地域のボランティアの『会長』は、『PTAの会長』ではありません。『保護者の会』の会長です。
「結局は同じではないか。」
いえ、全然違います。『保護者の会』というのは、あくまでも父兄の代表というだけで、学校が公認している訳ではありません。ですから先生との繋がりもなく、地域との繋がりがある訳でもありません。ここでPTAという言葉の意味をもう一度考えてみましょう。P=Parent(父兄・地域) T=Teacher (先生・学校) A=Association(協会)。つまりPTAとは父兄と先生、そして地域が繋がりあった組織なのです。反対に「保護者の会」という組織はあくまでも地域や学校と繋がっていない父兄だけの団体で、互助協力する団体が無ければ時間の経過とともに劣化していくのは当然です。
このように、学校と保護者と地域の連携であるPTA自身を破壊してはなりません。しかしこの地区では年々小学生が減少する中、マンモス校当時の負担のままでは組織も疲弊していきます。そのバランスを考慮しながら、子ども達の笑顔と将来の和田岬小学校のために、私の会長としての最後の1年をしっかりと歩んでまいりたいと思います。

そして最後になりましたが、和田岬小学校の子供達はたくさんの地域の方々に色々な形で陰日向支えられています。これまでPTA活動を支えてきていただいた方々そしてこれから関っていく方々と、ご父兄の皆さんが共に協力し合える環境を作り、そして地域の一員であることを忘れることなく、地域と共に励んでまいりますので、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

平成29年度 和田岬小学校PTA会長 小田宗治

お問い合せ